シュコ社★12cm/香水瓶のベア★シュコ ベア Schuco bear パヒュームベア

こちらのベアは 我が家のキャビネットの中で長年大切に飾っておりましたシュコのベアになります。

頭を外すと、中に香水瓶のギミックがあります。
このタイプの香水瓶は、よく見かける9cmの大きさの香水瓶ベアとちがい、市場でもあまり見かけない珍しいタイプのシュコベアです。
香水瓶自体が、太いです。

私は20年ほど前にある出会いを通してシュコに憧れるようになり、それ以来一つ一つコレクションしていくようになりました。
今では、かなりの数のアンティークのシュコ社のベアを所有するようになりました。
その中でよく似たものや、複数体いる同カラーのベアなど、キャビネットの中で所狭しと重なるようにしているベア達を見て不自由に思い、そろそろ旅立たせてあげようかな思うようになり、この度こちらのオンラインショップで「シュコのカテゴリー」を作ることにしました。
私が所有する子たちがメインになると思いますので、掲載量はそんなに多くならないかもしれませんが、どなたかに引き続き ご縁があれば大変嬉しいです。
巡り合わせもありますので、お楽しみにしていてくださいね!


【ベアのご紹介】

体長:耳先〜足のひらまで 約12cm
体重:約40g
モヘアカラー : ゴールド地色にゴールドのモヘア 所々にこげ茶カラーの変色?
製造年代 : 推定1920年代 初期

- - - - - 状態 - - - - -
〈一番大きな劣化・破損箇所について〉
・左手の上部が、モヘアを突き抜けたのかあるいはモヘアが劣化して無くなったのかわかりませんが、金属部分が露出しています。(写真でご確認ください)

〈その他〉
・モヘアが経年により、寝ている所がところどころありますが、モヘアロスはあまり見受けられません。
・右手の上下の動作がぎこちないですが、可動はします。前側には上がりにくく後ろ側には動きやすいようです。
・頭を外そうとしたときに、一旦、一緒に瓶がくっ付いて抜けますが、頭部と瓶を手で外すことはできます。
・香水瓶のコルク部分は現存していますが、瓶の中に入ったままです。抜けるかもしれませんが、このままにしてあります。

こちらのベアのお話を下記ブログサイトに掲載いたしております。
ベアの紹介とこちらと違うお写真を複数枚上げておりますので、ご検討の一つとして、どうぞブログの方にお越しください。

香水瓶ベア→ http://garakuta-zack.jugem.jp/?eid=258


- - - - - ご注意 - - - - -
*アンティークベアは、70年〜100年程近く経っているものが多いため経年による傷みが多少なりともございます。「歳を重ねている」「年を生きている」存在であり、そのため多少のモヘアロスや可動しにくいことも大いにあります。それが一つの味となり、魅力でもあります。
それが個性となり、唯一無二の存在です。
出来る限り、目にするお傷みや状態の詳細を記載する様に心化掛けておりますが、個人的な観点から気になるところが違うこともあるかと思います。
もし何か気になるようなことがあれば、ぜひ、お気軽にお問合せください。
追加のお写真や状態をお知らせいたします。

*こちらの商品については、特に差し替え等のトラブルなどにより発送後の返品・返金を致しかねますので、重々にご検討の上、ご購入をお願いいたします。

*写真はできる限り、実物の色に近づけるようにしておりますが、撮影時の光の加減やお客様のお使いのデバイスのモニターの違いにより、実際の商品と色味が異なる場合がございます。
あらかじめご了承ください。
定価 42,000円(内税)
販売価格
39,000円(内税)
購入数